魔界水滸伝

   

[著者]栗本 薫
[初出]「野生時代」1981年 9月号

→ 【書籍】魔界水滸伝
→ 【書籍】魔界水滸伝 アドベンチャー・ゲームブック

STORY
平凡な大学生、伊吹涼が一人の女性に声を掛けられた。それが悪夢の時代の幕開けになるのだった・・・。
現在では伝説、民話の中でしか、その存在を認められない妖怪たちとクトゥルーの邪神の大戦争が今始まる!


本作品は、日本のクトゥルー神話を代表するといってもよい作品である。クトゥルーの邪神、日本古来の先住民族である妖怪達、そして人類。三つ巴の戦いが繰り広げられる、スケールの大きな作品である。その中で、安西雄介をはじめ、加賀四郎、相模忍、カメレオン、カミンスキー少佐など、魅力溢れる登場人物が活躍している。日本のクトゥルー・ファンの中には、この作品によって、初めてクトゥルー神話を知った人も多いだろう。

 - Cthulhu神話辞典, 作品